睡眠に特化したホテルがある?ナインアワーズ体験レポート

睡眠に特化したホテルはあることはご存知でしょうか?
「よく眠れない、寝ても疲れが取れない」ということの原因は様々です。
体調不良、食べ過ぎ・飲みすぎ、脳がしっかり休まっていないなど、色々あります。
睡眠環境が悪いことも睡眠の質を下げてしまう要因の一つです。

そんな、「睡眠環境に特化したホテル」である「ナインアワーズ」。
一泊体験してきたのでそのレポートです。

「睡眠環境が悪くてしっかり寝られていないのかな」と思っている人は行ってみる価値がありますよ、

[quads id=1]

 

睡眠に特化したホテル「ナインアワーズ」とは?

ナインアワーズは、睡眠に特化したホテルです。
時間のシャワー、7時間の睡眠、1時間の身支度という3つの基本行動を時間に置き換えて「9h(ナインアワーズ)」と名付けました。

不要なものを削ぎ落とし、本当に必要なものを高い品質で提供しています。
ナインアワーズは、東京、大阪、愛知、福岡、宮城などに店舗を構えています。
成田空港や新宿などの便利な立地にあります。

店舗によっては、仮眠やシャワーだけの利用も可能です。

また、デスクやラウンジなどの共有スペースもあります。
ナインアワーズは、都市生活にフィットする宿泊機能と新しい滞在価値を提供するホテルです。
都市の新たなインフラトランジット・ステイをご体験できます。

 

大浴場が無く、漫画休憩のスペースもない。

ナインアワーズには大浴場や漫画スペースはありません。
ナインアワーズは睡眠に特化したホテルなので、睡眠に関係ないところはカットしています。
その代わりに、睡眠に関わる設備には高品質なものを使っています。

ナインアワーズでは、シャワー、カプセルベッド、ロッカー、洗面台、トイレ、作業スペース、フリーWi-Fiのみを提供しています。
大浴場やサウナはコンパクトなシャワーブースに、休憩スペースはフロントの脇にちょっとだけあります。

漫画やレストランなどは一切ありません。
ナインアワーズは、不要なものを削ぎ落として、本当に必要なものを高い品質で提供することで、利用する人に快適な睡眠をお届けするホテルです。

 

「ナインアワーズ」はどんなところで寝るの?

ナインアワーズで寝る場所は、カプセルベッドと呼ばれるユニットです。
カプセルベッドは、一人用の小さな部屋で、中にはマットレスや枕、照明などが備えられています。
カプセルベッドは、男女別のエリアにあり、外部との仕切りには昇降式のカーテンを使っています。

ナインアワーズでは、カプセルベッドの品質にこだわっています。
マットレスは10万円前後、枕も2万円程度の高級なものを使っています。

また、2022年には密閉型のカプセルユニット〈9h sleep dock〉が開発されました。
このユニットでは、完全遮音、温湿度管理、クリーン換気の3つを実現し、睡眠の質を向上させることを目指しています。
ナインアワーズで寝る場所は、カプセルベッドというシンプルで快適な空間です。

睡眠に集中できるように設計されています。

 

「9h sleep fitscan(ナインアワーズスリープフィットスキャン)」とは

「9h sleep fitscan(ナインアワーズスリープフィットスキャン)」は、
ナインアワーズのホテルに宿泊するゲストの睡眠の質や呼吸状態などを測定するサービスです。

カプセルベッド内に設置された赤外線カメラ、集音マイク、体動センサーの3点で宿泊客の睡眠中の心拍や呼吸の回数、
いびきや歯ぎしりの音などの身体データを測定し、その結果を睡眠レポートの形でゲストにメールで送付します。

睡眠レポートでは、レム睡眠やノンレム睡眠、心拍数や呼吸の強さなどをグラフ化し、睡眠の基礎知識などを添えます。
個人情報をひも付けないようにして測定し、リポートには氏名も記載しません。
医療行為に当たらないように工夫しており、個人の測定結果に関するコメントは入れません。

「9h sleep fitscan(ナインアワーズスリープフィットスキャン)」は、ナインアワーズが睡眠解析事業として展開しているサービスの一つです。
現在は「9h Akasaka sleeplab(ナインアワーズアカサカスリープラボ)」で提供しており、
今後は新店舗や新型カプセル「9h sleep dock(ナインアワーズスリープドック)」にも導入されています。

 

実際に利用してみた感想

総合評価「★★★★☆

ナインアワーズは、睡眠に特化したホテルというだけあって、カプセルベッドがとても快適でした。マットレスや枕は高級なものを使っているそうで、
寝心地が良かったです。照明や空調も自分で調整できるので、自分に合った環境を作れました。カーテンを閉めると、外の音もほとんど聞こえなくなりました。

シャワーも清潔で、タオルやアメニティも揃っていました。シャンプーやボディソープは無香料のものだったので、香りに敏感な人でも安心です。
シャワー後にはドライヤーも使えました。

フロントでは、睡眠解析サービス「9h sleep fitscan」に参加するかどうか聞かれました。
興味があったので、同意書にサインしてメールアドレスを登録しました。翌朝、睡眠レポートがメールで届きました。
自分の睡眠の質や呼吸状態などをグラフで見ることができて、面白かったです。睡眠の基礎知識も書いてあって勉強になりました。

チェックアウトは10時まででしたが、荷物はその後も預かってくれました。場所も駅から近くて便利でした。

マイナス点としては、カプセルベッドの中にWi-Fiがなかったことです。スマホやタブレットを使いたい人は注意が必要です。
また、飲食はカプセルベッドの中では禁止されているので、食事は外で済ませる必要があります。

全体的には、ナインアワーズは睡眠に集中できるホテルだと思いました。快適なカプセルベッドと睡眠解析サービスが魅力的です。
ただし、Wi-Fiや飲食などのサービスは限られているので、それらを求める人には向かないかもしれません。

 

後日、解析結果が送られてくる

睡眠に特化したホテル「ナインアワーズ」では、睡眠解析サービス「9h sleep fitscan(ナインアワーズスリープフィットスキャン)」に参加すると、
翌朝にメールで睡眠レポートが送られてきます。睡眠レポートでは、以下のような解析結果が見られます。

・睡眠時間:カプセルベッドに入ってから出るまでの時間
・睡眠効率:睡眠時間のうち、実際に眠っていた時間の割合
・睡眠ステージ:レム睡眠とノンレム睡眠の割合と推移
・心拍数:睡眠中の平均心拍数と変動
・呼吸の強さ:睡眠中の呼吸の深さと回数
・いびきや歯ぎしり:睡眠中に発生したいびきや歯ぎしりの音の回数と強さ

これらの解析結果は、グラフや表で分かりやすく表示されます。また、睡眠の基礎知識や改善のためのヒントなども添えられます。
個人情報をひも付けないようにして測定し、リポートには氏名も記載しません。
医療行為に当たらないように工夫しており、個人の測定結果に関するコメントは入れません。

「9h sleep fitscan(ナインアワーズスリープフィットスキャン)」は、自分の睡眠状態を客観的に知ることができるサービスです。
睡眠の質を向上させるために参考にできます。

 

質の良い睡眠とは

質の良い睡眠とは、スムーズに入眠できること、深く眠れたと実感すること、スッキリと目覚めることの3つがポイントです。
つまり、脳も体も充分に休めている睡眠を指します。

また、どの程度深く眠れたかも重要であり、レム睡眠とノンレム睡眠の状態についても理解しておく必要があります。
レム睡眠とは、眠りが浅い状態で、体が休んでいても脳が活動している状態であり、
ノンレム睡眠は、眠りが深く脳も身体も十分に休んでおり深い眠りについている状態です。

睡眠は、身体の機能の修復や、体温の調整に関わるホルモンの分泌量とも深い関わりがあります。
ホルモンの分泌量は代謝促進や自律神経を整えることにもつながり、睡眠の質を上げることで身体の機能を修復することだけではなく、
脳の疲労の蓄積も予防する効果が期待できます。

質の良い睡眠をとることによって、身体の健康だけではなく精神的な健康を維持する効果も期待できます。
質の良い睡眠については以下の記事で詳しく説明しています。

[getpost title=”睡眠の質に関する記事” id=”83″ cat_name=”1″ date=”0″][getpost title=”睡眠の質に関する記事” id=”14″ cat_name=”1″ date=”0″]

 

睡眠に特化したホテル「ナインアワーズ」の利用料金は?

料金については、店舗によって異なりますが、以下のような目安があります。
宿泊チェックイン14時00分チェックアウト10時00分一泊あたりの料金は、3,000円~6,000円程度です。

タオル、歯ブラシ、スリッパ、館内着のご利用代は宿泊料金に含まれています。
仮眠チェックイン09時00分チェックアウト8時00分最初の時間が,500円で、以降は時間毎に500円が加算されます。

タオルと館内着も利用できます。
シャワー4時間いつでもシャワーのみのご利用は、1,000円で受け付けています(1時間迄)
タオルやシャンプー・コンディショナー、ボディーソープなど必要な備品は揃っています。

 

ナインアワーズの店舗はどこにあるの?

ナインアワーズの店舗は全国にあります。現在、以下のような場所にあります。

 

東京

・成田空港
・ウーマン神田
・大手町
・水道橋
・浜松町
・赤坂 sleep lab
・ウーマン新宿
・人形町

 

大阪

・なんば駅

 

愛知

・名古屋駅

 

福岡

・中洲川端駅
・博多駅

 

宮城

・仙台

 

ナインアワーズは今後も新しい店舗をオープンする予定です。

ナインアワーズの他に睡眠に特化しているホテルは?

ナインアワーズの他にも睡眠に特化したホテルはあります。
ここでは3つ紹介します。

 

レム日比谷

阪急阪神第一ホテルグループが運営する「眠りをデザインするホテル」です。
客室ではなく「寝室」というコンセプトで、オリジナルベッドやマッサージチェア、レインシャワーなど快眠のためのアイテムを揃えています。
日比谷に立地し、東京宝塚劇場や東京国際フォーラムなどに近く、ビジネスやレジャーにも便利です。

 

レムプラス

「レム」の上位ブランドとして、銀座と神戸にあるホテルです。
「レム」よりもさらに快眠を追求し、高品質な寝具や枕メニュー、アロマディフューザーなどを提供しています。
銀座店は東京駅から徒歩圏内で、神戸店は三宮駅からすぐの場所にあります。

 

THETHOUSANDKYOTO

京都駅から徒歩2分の場所にあるラグジュアリーホテルです。
「千年の都、京都」に由来するホテル名にちなみ、「Yakult1000」とコラボした“睡眠”特化型宿泊プランを提供しています。
プランでは、Yakult1000の飲料やオリジナルグッズが付いており、睡眠環境や睡眠質の向上をサポートしています。

[quads id=1]

 

「睡眠に特化したホテルがある?」についてのまとめ

自分自身、睡眠に特化したホテル「ナインアワーズ」に宿泊してみて、いつも自分自身の部屋で寝るよりも質の良い睡眠の時間を過ごせた気がします。
元々寝つきは悪くなく、いつもスッキリと目覚められている方だとは思っていたのですが、
「ナインアワーズ」でいつもより睡眠の質の向上を感じられたということはまだ改善の余地があるということです。

睡眠に特化したホテルは、調べてみると思っていたより多くあるようです。
都心部に集中してはいますが、少し足を延ばせば行けるのではないでしょうか。

睡眠の質に悩んでいる方もそうでない方も、一度体験してみる価値はありですよ。

[quads id=1]

 

1 COMMENT

droversointeru

I needed to send you one little remark to thank you so much once again with the superb tactics you have discussed here. This has been really pretty generous of you to convey extensively what exactly a few people would’ve offered for sale as an e-book to generate some profit for themselves, especially given that you could possibly have done it in case you considered necessary. These points as well served to become good way to be certain that many people have a similar fervor like my personal own to know the truth very much more when considering this problem. I am sure there are several more enjoyable instances up front for those who examine your site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です